お問い合わせ
home close

療育理念

ホーム > 療育理念

"自分"のことを知って
もっともっと好きになろう

当社は以下の3つを常に実践、実現し、
保護者様とともにお子さまの成長を
見守ってまいります。

個々のカラーに寄り添った“個別療育”で育む。自主性、創造性、想像力、自律性、社会性、自尊心、好奇心を育てる療育を行います。その中でも特に以下をくれぱすでは重視しています。

自尊心を育む

何より”自分”のことを好きになることが大事

自分のカラーを認知し、人と比べるのではなく、自分の個性を表に出していく。何より”自分”のことを好きになることが大事だと考えています。具体的に例をあげれば「自分が認められ大切にされた経験」や「思う存分好きなことに取り組める環境」、「友だちとの様々な関わり」などを積み重ねることで自尊心は育まれると考えています。

自尊心を育む

何より”自分”のことを好きになることが大事

自分のカラーを認知し、人と比べるのではなく、自分の個性を表に出していく。何より”自分”のことを好きになることが大事だと考えています。具体的に例をあげれば「自分が認められ大切にされた経験」や「思う存分好きなことに取り組める環境」、「友だちとの様々な関わり」などを積み重ねることで自尊心は育まれると考えています。

社会適合能力を伸ばす

社会適合能力を伸ばす

”仕事”というものを体験してもらう

人間誰しも必ず何かの才能を持っています。
現代においては生きていくために社会へ貢献することが求めらます。ソーシャルスキルはもちろんですが、社会で求められる具体的な能力・スキルを自然と身に付けていけるよう、”仕事”というものを体験してもらいます。自分が本当に興味が持てるものに出会ってもらうキッカケを作り、そのスキルを伸ばしていくカリキュラムを提供します。

子どもたちの笑顔を一番大切に

何よりわたしたちが一番大切にしていることは子どもたちの“笑顔”です。子どもたちの成長にあわせた内面を育てる療育を大切にしています。くれぱすではその子にあった時期なのかどうかを一人ひとり子どもの様子をみて対応を変えています。

”仕事”というものを体験してもらう

人間誰しも必ず何かの才能を持っています。
現代においては生きていくために社会へ貢献することが求めらます。ソーシャルスキルはもちろんですが、社会で求められる具体的な能力・スキルを自然と身に付けていけるよう、”仕事”というものを体験してもらいます。自分が本当に興味が持てるものに出会ってもらうキッカケを作り、そのスキルを伸ばしていくカリキュラムを提供します。

子どもたちの笑顔を一番大切に

何よりわたしたちが一番大切にしていることは子どもたちの“笑顔”です。子どもたちの成長にあわせた内面を育てる療育を大切にしています。くれぱすではその子にあった時期なのかどうかを一人ひとり子どもの様子をみて対応を変えています。

非認知能力を伸ばす

非認知能力を伸ばす

子どもたちの笑顔を一番大切に

何よりわたしたちが一番大切にしていることは子どもたちの“笑顔”です。子どもたちの成長にあわせた内面を育てる療育を大切にしています。くれぱすではその子にあった時期なのかどうかを一人ひとり子どもの様子をみて対応を変えています。

人生を成功に導くキーワード。
それが「非認知能力」です。

キッズコーポレーションが大切にしている理念に「子どもの非認知能力を伸ばす」があります。ノーベル経済学者のジェームズ・ヘックマン教授ら多くの学者たちが挙げる人生を成功に導くキーワード。それが「非認知能力」です。

見学・入室のご相談

ご見学や体験・ご利用に関しましては、
以下よりお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せフォーム